新型コロナウイルス感染症への当院の対応方針(2021年1月14日更新)

 

現在新型コロナウイルス感染症が一都三県を中心に拡大しております.

当院は内科クリニックであり「具合の悪い患者様」を「コロナかもしれないから診察しません」という対応にはいたしません.風邪症状で具合の悪い患者患者さまはご遠慮なくご相談ください.コロナかどうか最初は誰にもわかりません.初期症状は明らかにインフルエンザより軽症のことが多いです.一方院内感染やスタッフ感染を防止するためできる最大限の対応をとっております.患者さまのご理解のほどよろしくお願いいたします.

 

  • 感冒症状の患者様や接触歴のある患者様は原則廊下の隔離待合,ロビーなどにご案内しております.窓全開のため非常に寒い日もございます.複数台ストーブ設置しておりますができるだけ寒さ対策の上ご来院ください.

  • 新型コロナウイルスPCR検査ですが,無症状の希望検査は税込み22000円で行っております.飛沫感染の生じない唾液を用いた方法で採取を行っております.後日結果は電話連絡の上お渡しいたします.別途証明書発行も可能です.

  • 感冒症状で新型コロナウイルスPCR検査を行う場合も安全とされる唾液採取にて検査を行います.高熱など急を要する場合は鼻腔擦過による抗原検査を行う場合もございます.いずれにしても院外で感染対策を万全に行ったうえで施行しております.検査代は健康保険適応,現時点では自己負担はございません(診察代,処方代はかかります)

  • すでに呼吸が苦しく相当の症状がみられる患者様は総合病院を受診されるか119番電話してください.

  • 軽症感冒患者さまには現在一部院内処方で薬を院内にて処方しております.(薬局感染防止目的)

  • 環境整備ですが窓全開,換気扇24時間稼働,ややオーバースペック気味の装置(紫外線殺菌,光触媒空気清浄機,低濃度オゾン発生器,低濃度次亜塩素酸噴霧器など合計10台以上,加湿器5台以上)と職員は勤務時間中原則N95マスク着用,ユニフォームは定期的に殺菌ロッカーにて殺菌,ニトリル手袋使用と徹底しております.コロナに限らず病原体はどこからも侵入するとの原則で対応しております.

  • 慢性疾患の患者さまも安心して受診・検査が受けられるよう日々検討対策を行いながら診療しております.現在のパンデミックは誰も経験したことのない世界であり,どの業種も手探りが続きます.最新の知見を取り入れつつ,他医療機関,行政,保健所,薬局と連携しコロナ対応してまいります.

  • 時間帯予約を導入しておりますが現在感冒性疾患診察に従来の何倍もかかることがあり,大変申し訳ありませんが患者さまには時間に余裕を持っていいただけると幸いです.インターネット待合室状況などもご参考ください.また問合わせ電話がつながりにくい場合や電話再診で医師につなぐまで時間がかかる場合があります.ご理解のほどよろしくお願いいたします.

  • 当院は神奈川県指定の発熱外来設置医療機関ではございません.

  • お気づきの点がございましたら院長・副院長・看護師・事務にお話しください.改善に努力いたします.

最後に「コロナ出ましたか?」「コロナいますか?」と質問されることがよくあります.https://www.city.yokohama.lg.jp/city-info/koho-kocho/koho/topics/corona-data.html

でもわかる通り瀬谷区旭区泉区だけでもすでに1000人以上患者さんが発生しております.隣近所どこでも発生しているという考えのもと注意しながら,健康に留意し体調崩さず生活していくのが大切です.

医師会・行政はコロナ対応について特に何も指図はしません.なので医療機関ごとの考え,方針で現在各診療所が対応しているのが現状です.患者様の皆様には医療機関の対応,保健所の対応,医師会やコールセンターの対応に不満・不安を感じることがあると思いますが,現状誰にも正解を導き出せない非常事態に置かれている,とご理解くださいますようお願い申し上げます.